07.22.2017

7月17日(月・祝)、関西テレビ放送のなんでもアリーナにて、映画『心が叫びたがってるんだ。』の舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には主演の中島健人さん(Sexy Zone)をはじめ、芳根京子さん、石井杏奈さん、寛一郎さんの4人が登壇した。本作は大ヒット劇場版オリジナルアニメの実写化であり、目の前の”大切な人”に「好き」と言えない4人の物語である。(公式サイトより)

左から、石井杏奈さん、芳根京子さん、寛一郎さん

4人が舞台に姿を見せると、会場全体から大きな歓声が聞こえてきた。観客の多くは中島さんのファンで、「健人く〜ん!!」と叫ぶ人もいれば、うちわやボードを抱えている人もいた。挨拶の後、4人が深々と頭を下げ、賑やかな雰囲気で舞台挨拶は始まった。

芳根さんは「中島くん以外、人見知りでした。でも中島くんがみんなをまとめてくれたから、撮影が始まってすぐにみんな仲良くなれました!」と話し、中島さんは「ありがと...

07.07.2017

映画チア部主催!8/11-8/12に、神戸・ふたば学舎講堂にて「一夜限りの青春ナイト!~ルーティンな毎日から抜け出せ~」と題して、一夜限りの上映イベント開催決定!

若者たちのスリープオーバー(=お泊り会)を描いた青春映画『アメリカン・スリープオーバー』をはじめとする、神戸初上映の3本立てオールナイト上映会を、神戸・旧二葉小学校「ふたば学舎」で開催します。さらに、オールナイトに参加できない18歳未満の方を考慮して、1本立て上映会も開催します!イベント前売り券はPassMarketにて販売中。お誘いあわせの上、是非ご参加ください。

【上映作品】

①『キングス・オブ・サマー』(2013年、アメリカ)(予告編→

 高校生のジョーと親友のパトリックは、ともに両親への不満から家出を計画。二人は一風変わった少年ビアジオと一緒に、森に隠れ家を作って自立した生活を目指す。しかし、ジョーが想いを寄せるクラスメイト...

07.05.2017

昨年の夏と秋、2回にわたり開催し一夜限りの作品を集めたパルシネマ×映画チア部によるオールナイト企画。

なんと、この夏、再び開催いたします!今年は新たな試みとして、7月・8月と2カ月連続上映しちゃいます!!

し・か・も、7月と8月ではまったくジャンルの異なるラインナップ!どちらも楽しい夜にするのでパルシネマ×映画チア部におまかせあれ!

7月「とって、取って、獲りまくれ! ナイト」

とっても勢いを感じるこのテーマ。一体、なにを、とって、取って、獲りまくるのか? 

きっと、作品タイトルをご覧になれば納得していただけること間違いなし!

【上映作品】

『シコふんじゃった。』

1992年/日本/105分

監督:周防正行

出演:本木雅弘、清水美砂、柄本明、竹中直人、田口浩正

(C)KADOKAWA 1992

『ちはやふる 上の句』

2016年/日本/111分

監督:小泉徳宏

出演:広瀬すず、野村周平、新田真剣佑(真剣佑)、上白石萌音...

06.26.2017

                     『パレスチナ映画週間』のフライヤーメイン・ビジュアルより

上映企画『パレスチナ映画週間』が、6月24日(土)〜 6月30日(金)まで神戸・元町映画館で行われる。 同企画では、占領下にあるパレスチナの様子を伝える劇映画やドキュメンタリー作品を中心に、パレスチナ映画8本が特集上映をされる。1967年6月からイスラエルがパレスチナのヨルダン川西岸地区とガザ地区を軍事占領し、今年で50年になる。今回は、『パレスチナ映画週間』の企画監修を務められた、京都大学大学院 人間・環境学研究科教授の岡真理さんに同企画の思いを伺った。

今、ニュースで伝えられないパレスチナ・ガザ地区 を含めた地域で何が起きているのか。

またパレスチナ地域の現状やパレスチナ問題とは何かをどのように...

05.25.2017

2017年6月3日(土)、関西大学梅田キャンパスにて「Cinematic Skóla」略してシネスコが行われます。

イベントでは、ジョー・スワンバーグ監督作品『ハンナだけど、生きていく!』を上映。

『フランシス・ハ』(2012)で日本でもついにブレイクしたアメリカ・インディペンデント映画界のミューズ、グレタ・ガーウィグが、それに先立つ2007年、才能溢れる友人たちと一緒に寄ってたかって作り上げた、まさに『フランシス・ハ』の原型とも呼ぶべきガールズ・ムービー!それが、この『ハンナだけど、生きていく!』。

チャーミングで才能に溢れ誰からも愛されるけど、自分のことがまだ分からない主人公ハンナが、様々な恋や友情を経ながら、ユーモラスでほろ苦い自分探しの旅を続けます。

(Indie Tokyo『ハンナだけど、生きていく!』作品紹介より)


映画を観て終わりではないのがシネスコの魅力!

鑑賞後は「Indie T...

05.24.2017

夏休み真っ只中に、映画お泊り会なんて、いかが?

映画チア部が、夏休みに、神戸で上映イベントを開催します。

上映作品は…『アメリカン・スリープオーバー』!!!

本作は『イット・フォローズ』のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督と、今年アカデミー賞作品賞を受賞した『ムーンライト』の製作スタッフが送る、青春群像劇。

デトロイト郊外、夏休み最後の週末。少年は一目惚れした女性を探し、大学生は双子の姉妹の間で揺れ、少女は“楽しいなにか”を追い求める。毎年恒例の「スリープオーバー」(お泊まり会)を舞台に若者たちの夏を輝かしく描き出します。

今回は、本作をイメージした〝スリープオーバー上映(オールナイト上映)〟を開催します!

そして、現在『アメリカン・スリープオーバー』はBlu-ray化に向けて、クラウドファンディングを実施中です。クラウドファンディングの支援者へのリターンは、本作からインスパイアされ制作されたオリジ...

04.13.2017

わたしたちと一緒に関西のミニシアターを盛り上げませんか?

映画チア部はこれまで、シネマツーリングをはじめとするイベント企画や映画関係者への取材、TSUTAYA三宮店さまとのチアコレ!企画など、様々な活動をしてまいりました。
これらの活動を継続し、さらに新たな活動を始動するために、この度3期生を募集します!

条件
・関西圏に住む学生であること(大学生・専門学生に限らず、高校生も所属しています!)
・月に1、2回程度の元町映画館での会議に参加する意思があること(毎回強制出席ではないですが基本的には出席が理想)

まずは一度会ってお話しましょう!
映画チア部メールアドレス moviecheer2015★gmail.com (★→@)宛に、件名【3期生応募】とし、本文に【名前・学校名・学年・説明会参加の希望日】をご記入の上ご応募ください!

《説明会》

開催日程:4月23日(日)18時30分~19時30分(終了...

03.07.2017

3/18(土)京都の京都みなみ会館にて、<グッバイ、ハローNight>と題して『アメリカン・スリープオーバー』『シンプルメン』『フランシス・ハ』の3作品が、土曜日の夜から翌朝にかけて、オールナイトで上映されます。

作品の選定には、「3月はあらゆるところで、出会いと別れが入り混じる時期でもあります。新たな場所での生活を迎えるあなたへ贈りたい作品をセレクトしました」という京都みなみ会館のスタッフの思いが込められています。

(『アメリカン・スリープオーバー』)

上映作品の1つである『アメリカン・スリープオーバー』は、『イット・フォローズ』 監督デヴィッド・ロバート・ミッチェルの長編デビュー作であり、さらには、2017年度アカデミー作品賞受賞となった『ムーンライト』本作と同製作&撮影監督が担当しているということで、今注目の1本です。

 (上から『シンプルメン』(C)POSSIBLE FILMS all r...

02.02.2017

大阪府富田林市にある駄菓子屋「風和里(ふわり)」を舞台にしたドキュメンタリー映画『ぼくと駄菓子のいえ』が、2/4(土)~3/3(金)の1か月間大阪のシネ・ヌーヴォにて公開される。駄菓子屋・風和里を切り盛りする松本明美さんと娘のよしえさんと、店を訪れる様々な問題を抱える子供たちの交流を描いた映画だ。

 映画『ぼくと駄菓子のいえ』より

現在大阪芸術大学に在籍し、本作が初監督作品になる田中健太監督は、製作のきっかけは大学1回生の時の課題だったと語る。

「原一男監督の授業で”魅力的なおばちゃんを探してくる”という課題が出され、そこで風和里と、松本明美さんやよしえさん、そして子供たちを知りました。駄菓子屋が行き場のない子供たちの居場所になっていることに驚きを感じました。自分自身も中学生の時に不登校だったこともあって子供たちに共感を覚えたというのもあります。1回生の発表のあと、これを題材に劇映画かなにか作れ...

10.24.2016

パルシネマと映画チア部のコラボ企画であるオールナイト上映、ついにラインナップが決定!

今回のテーマは【闘え!おんなのこナイト!!】と題して、とっても強い?おんなのこ達の映画を3本セレクトしました。ぜひお楽しみください!

日時:11/26(土)

開場:23:30

上映:24:00~翌6:40頃終了予定

タイムテーブル:『サニー 永遠の仲間たち』24:10~

        『キック・アス』2:30~

        『百円の恋』4:40~

        ※各回15分程度休憩あり。上映順は変更する可能性もございます。

チケット料金:〈前売・Peatix〉一般¥2,200/学生¥2,000

       〈当日〉一般¥2,400/学生¥2,200/ペア割¥2,000

【上映作品】

『サニー 永遠の仲間たち』

2011年/韓国/124分

監督:カン・ヒョンチョル

出演:シム・ウンギョン、カン・ソラ、キム・ミニョン、パク・チン...

Please reload

Please reload

© 2023 by GREG SAINT. Proudly created with Wix.com

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • LinkedIn - Grey Circle
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now